中村俊輔はスーパー営業マンな話

アナログな方のデジタルサポートのつながるCRAFTです。

どうやったら商品が売れていくのかは日々様々な企業や広告宣伝を見て研究しております。

営業とは営利目的で業務を営むこと

各社この部分を試行錯誤して上手にスムーズに進行することを計画的に行っております。

その中でも営業を大きく2つにわけることができます。もっと細かく分けれますが、まずはこの2つからです。

直接的営業

その名のごとく、直接

  • 買ってください!
  • いかがでしょうか??

というやつです。昔は訪問販売などで今より便利なツールが少なかったので直接的な営業がほとんどでした。営業と聞くと、その単語イメージから

  • 押し売り
  • 飛び込み営業
  • 言葉巧みに強引に売る

といった直接的営業を創造する方がまだまだ多いです。しかし実際現代では直接的営業は少なく、次に説明する間接的営業が多いのです。この間接的営業を上手にすることによって直接が決まりやすくなるという事を覚えておきましょう。

美しい直接フリーキック集をご覧ください。止まったボールを蹴って直接ゴールに入れる高度なキック技術です。かなりのキック技術がないと直接ゴールに入れることは難しいのです。直接的営業と置き換えますのでご覧ください。

間接的営業

間接的な営業ですので、間接の間接のそのまた間接にもなります。要するに直接ではないという事です。これがものすごく大事な事です。

人の気持ちというのは、ダイレクトなメッセージがビビッと来るものの人と人の関係性によっては間接的に聞いている話や

噂話、調べものや広告や何かから得ている情報にて判断していることが多いものです。この間接的な関係性を上手に扱いができる方こそ匠に営業できるといっても過言ではないかと思います。

関節フリーキック集です。美しいチーム戦略です。

動画をご覧いただくとわかるように複数の人間がからみゴールを決めています。守っている方もどこからシュートが飛んでくるかわからずに、守りが切り崩されていることが多いです。

間接的な営業は、自然に情報が相手に届き、知らぬ間に知っててもらう上手な方法です。実は世の中のほとんどがこの間接的な営業で成り立っています。この間接的な営業を上手にしているからこそ直接的な営業がすんなり決まるといっても過言ではないでしょう。

SNSは「社会的関係性の構築の場」です

ソーシャルネットワーキングサービスですからね。買い物しにいく目的の場でもなければ、商売目的で扱う場でもなく、楽しむ場なのです。

この楽しむ場で宣伝告知したいのは絶対ですし、大事です。

ここを上手に使っていくには、間接的な営業がものずごく大事です。投稿の割合は、

8:2=間接的営業:直接的営業

てな感じです。

買ってください!来てください!ブログ読んでください!っていうはの昭和の訪問営業みたいなものですので、いかに趣味やお得なためになる情報などを交えて楽しく進めると自然にモノが売れていきます。

上の画像をクリックしてください。こちらは僕が趣味で通うサウナの記事です。内容はおススメできる自信あるものなんですが、こちらの記事が問合せを増やし勝手に営業してくれているので今回の記事を書きました。間接的営業の代表例です。

そんな間接的営業に自身のサイト運営は必須ですね!!つながるCRAFTはみなさんの営業をサポートします。お気軽なお問合せお待ちしております。

今日のnoteはコチラ

下のバナーから公式アカウント登録してLINEご相談可能です。

 

不明点は、ブログの内容以外でもお気軽にお問合せお待ちしております。

https://kyoutaki.net/contact/

 

 

 

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です